ルアンパバーンの現地ツアーならマニファトラベルにおまかせください

マニファトラベルは、ルアンパバーン近郊にあるマニファエレファント・キャンプ直営の旅行代理店です。日本人のお客様から大変ご好評をいただいている110ヘクタールの広大なジャングルパークでの象使いライセンス取得ツアーをはじめ、クアンシーの滝やパークウー洞窟など郊外の絶景、人気スポットを訪れるお手軽日帰りツアー、モン族やカム族などの少数民族の村を訪れるトレッキング、ホームステイツアー、大自然に囲まれたメコン川やその支流でのカヤック・ツアー、メコン川のボートクルーズツアーなど各種アウトドア・アクティビティを多数取り揃えています。

マニファトラベルでは、はじめてのお客様にも安心して楽しんでいただけるよう65名のスタッフがお客様の安全を守るために、日々万全のサポート体制を整えています。日本の皆様のご参加を、スタッフ一同、心よりお待ちしております。

もっと読む

ラオスの大自然を遊びつくそう

ルアンパバーンの郊外には、自然を満喫できる遊びが充実!大人も子どもも笑顔いっぱいで楽しめる、ワクワクドキドキがつまったアウトドア・アクティビティをぜひ体験してみてください。

ルアンパバーンは満足度の高い観光地NO.1

イギリスの旅行雑誌・ワンダーラストの2015年度「満足度の高い観光地ランキング」で第一位に選ばれました。

世界遺産の美しい街並み

ラオスの古都ルアンパバーンには、今でも王国時代の建物とフランス植民地時代の建物が残っていて、その2つの文化が融合した町並みが世界遺産として指定されています。ユネスコの監督下で昔ながらの人々の暮らしが保護される一方で、多くの建物がホテルやレストランに改築され、世界各国の旅行者に開かれています。

象の国

ラオスのかつての国名ラーンサーン王国は、「百万頭の象の国」を意味しています。野生の象は、絶滅の危機にありますが、今でもラオス人にとって象は特別な動物です。私達のManifa Elephant Campでの象保護の取り組みをぜひ見に来てください。

ラオスの歴史文化の中心

ラオス初の統一国家の王都として栄えたルアンパバーンは、今なおラオスにおける仏教信仰の中心地です。寺院や遺跡の見学を通して700年の歴史を持つラオス人の歩みを辿ることができます。

うれしい笑顔

多くの旅行者にとって忘れられないラオスでの体験は、旅の途中で出会うラオスの人々の素晴らしい笑顔。特に子供たちの笑顔は、何ものにも代えがたいです。ぜひ、笑顔で「サバイディ」と挨拶してください。

広がる大自然

ラオスは日本の本州ほどの広さの国土の7割ほどが山岳地帯で今なお多くの原生林を残す緑豊かな国です。カルスト地形の山々から湧き出る泉の水は、小さな小川やエメラルドグリーンの美しい滝となり、やがて雄大なメコン川に合流します。ラオスに暮らす様々の民族からなる人々は、ルアンパバーンから少し足をのばせば、思わず息を飲んでしまう雄大な自然と今なお昔ながらの暮らしを守る人々の世界を訪れることができます。

おいしい料理とビール

ルアンパバーンの朝市には、メコン川のとれたての魚や放し飼いの地鶏、熱帯気候ならではの野菜や果物が数多くならびます。新鮮な素材を南国ならではのスパイスで味付けかした素朴なラオス料理は、日本人にも大好評。また、フランス植民地時代の伝統を受け継いだフレンチとラオス料理の融合ラオ・フレンチも大人気です。異国情緒たっぷりのレストランで、東南アジアでいちばんおいしいビールと評判のラオスの地ビール、ビアラオを片手にグルメ三昧はいかがですか。