1日・象使いライセンス取得とクアンシーの滝(ツアーコード:F03)

1日・象使いライセンス取得とクアンシーの滝(ツアーコード:F03)

午前中に象使い体験をした後、昼食後にクアンシーの滝へ行く定番日帰りツアー

概要

料金40ドル(4400円) / 大人1名様
申し込み期間三ヶ月前から前日午後8時半まで(ラオス時間UTC+07:00、日本との時差2時間)
出発地ルアンパバーン市内宿泊先にてピックアップ
出発日毎日催行(ツアー参加日の変更は前日の夜7時までに必ず連絡してください)
旅行日数1日・日帰り
ツアーの予約とお支払いの方法についてはこちらのページをご覧ください。

・お客様のご宿泊先に朝08:15 – 09:00 AMにスタッフ、ガイドがお迎えに伺います。
マニファエレファントキャンプにクルマで向かい、簡単なイントロダクションのあと半日象使い養成コースに参加します。
・まず椅子付きで象に乗り、その後、象を操る方法を学んで象に直接乗ります。象に乗ってジャングルやメコン川を探検し、メコン川で象を水浴させます。最後に象に餌を与えます。
・メコン川の美しい景色を一望できるレストランでビュッフェスタイルの昼食をお召し上がりください。
・昼食休憩後は、クルマでクアンシーの滝に向かいます。途中、ラオラオ作り(ラオスの焼酎)で有名なサンハイ村に立ち寄ります。
・クアンシーの滝では、簡単なガイドの案内後2時間の自由時間。水浴や森林浴をお楽しみいただけます。
・滝見学後は、クルマでルアンパバーン市中心部かお客様のご宿泊先に帰ります。途中モン族の村に立ち寄ります。(ルアンパバーン到着5:30-6:00PM)

まずイス付きで象に乗ってバランス感覚を学ぶ
象を操るコマンドを勉強
最後は直接象に乗ります
クアンシーの滝は地上の楽園

ツアーに含まれるサービス

半日象使い養成コース
英語ガイド
移動

ご宿泊先の出発からツアー終了まで

クアンシーの滝 (2H)
象使い認定証

ご希望の方に象使い認定証を発行します。

入場料
ビュッフェランチ

オプション

プライベートツアー

人数によって料金が変わります。お問い合わせ下さい。

年齢制限

幼児 0 – 3 歳

無料、保護者同伴必須

その他の制限

特になし

子供 4-11 歳

30%割引。両親による保護が必要

特定のケース

子供主体のグループでご参加をご希望の場合、メールでお問い合わせください。

EXPERIENCES

メコン川沿いに広がる110ヘクタールの広大なジャングルで20頭の象と「象使い」体験。 ジャングルやメコン川で象乗り、水浴び、餌やりを楽しみます。→エレファント・キャンプの写真を見る

象使いライセンス

プログラム修了者には、象使い認定証が授与されます。

地元の旬の野菜や肉、メコン川の魚、フルーツなど豊富な種類のランチバイキング。美味しいと評判です。メコン川を見下ろす美しい景色とともに楽しんでいただくことができます→写真をみる

エレファント・キャンプのあるサンハイ村の集落エリアは、ラオラオとよばれるラオスのもち米からつくられる焼酎で有名です。蒸留のプロセスや原酒となる日本のどぶろくのような米ワインづくりを見学することができます。また、手作りの織物や工芸品の実演販売もおこなっており、どの商品も概して市内のナイトマーケットより安価なのでお土産をお買い求めいただくのに好適です。→写真をみる

ルアンパバーン中心部から30km、緑豊かな森林の中にあるクアンシーの滝は、上流の大滝から下流に向かって階段状に滝の層が形成されていて、エメラルドグリーンに輝く水が美しい景観を作り上げています。水浴や森林浴、散策を楽しんでいただくことができます。→写真をみる

GALLARY

お客様の声

マニファトラベルのツアーには、毎日たくさんの日本人ツーリストが参加しています。当社のTripadvisorページには、実際に参加されたお客様の口コミが掲載されています。

お問い合わせ

You can send your inquiry via the form below.