1日・トレッキングでカム族とモン族の村訪問(ツアーコード:F09)

1日・トレッキングでカム族とモン族の村訪問(ツアーコード:F09)

ルアンパバーン周辺の山岳地帯に暮らす北ラオスの少数民族、カム族とモン族の村を訪問

概要

料金40ドル(4400円) / 大人1名様
申し込み期間三ヶ月前から前日午後8時半まで(ラオス時間UTC+07:00、日本との時差2時間)
出発地ルアンパバーン市内宿泊先にてピックアップ
出発日毎日催行(ツアー参加日の変更は前日の夜7時までに必ず連絡してください)
旅行日数1日・日帰り
ツアーの予約とお支払いの方法についてはこちらのページをご覧ください。

ラオス北部の自然と人々の暮らしの多様性に触れることのできるツアー

・お客様のご宿泊先に朝08:20-9:00 AMにスタッフ、ガイドがお迎えに伺います。
・クルマで50分ほどルアンパバーン東部に向かいトレッキングを開始します。カーン川をボートで渡りモン族とラオ族が共同で暮らす“Ban Suan Dala”村を見学します。

・村の見学後は、トレッキングを継続します。一時間半から二時間のち山頂のモン族の村“Ban TinPha”に到着し、モン族の家でローカルスタイルの昼食をとります。(サンドイッチなどご希望の場合、事前に準備し持参することもできます)

・モン族の村での休憩中、村を散策しモン族の伝統的生活や文化をご覧いただけます。また、山頂からの美しい眺望も楽しんでいただけます。

・トレッキングを再開し、一時間半から二時間かけて山を下り、宿泊先となるカム族の村” Ban Houay Fai ” に到着します。

・ガイドとともに村を散策しカム族の人々の暮らしに触れることができます。

ルアンパバーン市内まで送迎します。(4:30-5:00)

*2名様以上からのツアーです。1名様でご参加希望の場合、2名様分のお支払いが必要になります。

*ほぼ同内容の旅程にカム族の村でのホームステイと翌日セーの滝訪問を組み合わせたツアーもご検討ください。

ツアーに含まれるサービス

カム族とモン族の村訪問

英語ガイド

移動

ご宿泊先の出発からツアー終了まで

TREKKING (4-5H)

入場料

昼食

オプション

プライベートツアー

人数によって料金が変わります。お問い合わせ下さい。

年齢制限

幼児 0 – 3 歳

無料、保護者同伴必須

その他の制限

特になし

子供 4-11 歳

30%割引。両親による保護が必要

特定のケース

子供主体のグループでご参加をご希望の場合、メールでお問い合わせください。

EXPERIENCES

ラオス北部の少数民族モン族とカム族の村に訪問

セーの滝

セー滝は、ルアンパバーン中心部でメコン川と合流するカーン川沿いにあるクアンシーの滝と並んで有名なルアンパバーン随一の滝です。

クアンシーの滝と比べて水量が豊富でないため、乾季の2月から6月を避けて訪れることをおすすめします。

カーン川渓谷をトレッキング

ラオス北部の美しい景色をトレッキングで満喫。本格的な登山ではありませんが、4-5時間のトレッキングになるので、ガイドのラオス人にとってはサンダルOKの道ですが、スニーカーやトレッキング用サンダルで参加されることをオススメします。

GALLARY

お客様の声

マニファトラベルのツアーには、毎日たくさんの日本人ツーリストが参加しています。当社のTripadvisorページには、実際に参加されたお客様の口コミが掲載されています。

お問い合わせ

You can send your inquiry via the form below.