一泊二日・山間のモン族の村へトレッキング&ホームステイ、カヤックでパークウー洞窟、象乗り(ツアーコード: TW05) - 2 Days

一泊二日・山間のモン族の村へトレッキング&ホームステイ、カヤックでパークウー洞窟、象乗り(ツアーコード: TW05)

概要

料金100ドル(1万1000円)~110ドル(1万2100円) / 大人1名様
申し込み期間三ヶ月前から前日午後8時半まで(ラオス時間UTC+07:00、日本との時差2時間)
出発地ルアンパバーン市内宿泊先にてピックアップ
出発日毎日催行(ツアー参加日の変更は前日の夜7時までに必ず連絡してください)
日数1泊2日
利用ホテル少数民族の村の一般住居
ツアーの予約とお支払いの方法についてはこちらのページをご覧ください。

・お客様のご宿泊先に朝08:20-9:00 AMにスタッフ、ガイドがお迎えに伺います。

・クルマでルアンパバーンかに北に40km、カム族の村Ban Huay loに向かいます。

・村に到着後、トレッキングを開始します。美しいジャングルや小川を歩き、正午までにモン族の村Ban Tham Loumに着き昼食休憩をします。モン族の家でローカルスタイルの昼食をとります。(サンドイッチなどご希望の場合、事前に準備し持参することもできます)

・村での休憩後は、トレッキングを継続します。一時間半から二時間のち山頂のモン族の村“Ban Mok chong”に到着します。

・モン族の村を散策しモン族の伝統的生活や文化をご覧いただけます。また、山頂からの美しい眺望も楽しんでいただけます。

・Ban Mok chongで夕食と宿泊をします。モン族の人々との交流を楽しみ、人々の暮らしに触れることができます。

・二日目は、早朝の朝食後、2時間のトレッキングで山を下ります。街道でクルにのりBan Soum Sa Nouk村へ向かいます。

・村に到着後は、オー川を下るカヤックを開始します。およそ2時間のカヤックでは、美しい景色を楽しんで頂けます。

・カヤックでオー川とメコン川の合流地点にあるパックウー洞窟を訪れ、見学します。

・カヤックを再開し、メコン川を30分ほどくだり、マニファ・エレファントキャンプに向かいます。

・エレファントキャンプのメコン川を見渡すレストランで昼食休憩をした後、一時間の象乗り体験をします。

・Ban Xang Hai村に立ち寄った後、クルマでルアンパバーンへ帰ります。(3 – 4:00 pm.)

ツアーに含まれるサービス

モン族の村でホームステイ

英語ガイド

移動

ご宿泊先の出発からツアー終了まで

象乗り (1H)

トレッキング (7H)

入場料

お食事

昼食二回、夕食、朝食

カヤック (2.5 H)

オプション

プライベートツアー

人数によって料金が変わります。お問い合わせ下さい。

年齢制限

幼児 0 – 3 歳

無料、保護者同伴必須

その他の制限

特になし

子供 4-11 歳

30%割引。両親による保護が必要

特定のケース

子供主体のグループでご参加をご希望の場合、メールでお問い合わせください。

EXPERIENCES

ラオス北部の少数民族モン族とカム族の村に訪問&ホームステイ

カヤック

オー川とメコン川でのカヤックでラオスの大自然を満喫

 

エレファント・キャンプのあるサンハイ村の集落エリアは、ラオラオとよばれるラオスのもち米からつくられる焼酎で有名です。蒸留のプロセスや原酒となる日本のどぶろくのような米ワインづくりを見学することができます。また、手作りの織物や工芸品の実演販売もおこなっており、どの商品も概して市内のナイトマーケットより安価なのでお土産をお買い求めいただくのに好適です。→写真をみる

エレファントキャンプで1時間プログラム(ゾウに乗ってジャングルを探検 / ゾウにエサを与える /メコン川でゾウの水浴)マニファエレファントキャンプの写真をみる

地元の旬の野菜や肉、メコン川の魚、フルーツなど豊富な種類のランチバイキング。美味しいと評判です。メコン川を見下ろす美しい景色とともに楽しんでいただくことができます→写真をみる

パークウー洞窟

エレファント・キャンプのあるサンハイ村からボートで30分、メコン川とナムオー川の合流地点にある2つの洞窟、パックウー洞窟(ラオ語でタム・ティン)にご案内します。洞窟内には大小およそ4000体もの仏像が安置されており、現地の人々からは、神聖な場所と考えられています。

GALLARY

You can send your inquiry via the form below.